コンテンツ
KU-MAについて
入会案内
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

教材開発物語
 現在、「宇宙の学校」やJAXAのコズミックカレッジで使われている教材は、JAXA宇宙教育センターの教材開発委員会で作られたものです。この委員会は、KU-MA理事遠藤純夫が委員長を勤めています。教材の作成方針は、子どもが日常生活で不思議に思ったり、疑問を持つことから始まる事柄を、子どもの発達段階に応じて考えて作られています。

 これらの教材は、一見単純で簡単に見えますが、試行錯誤の繰り返しで出来ているものなのです。 このページでは数々の教材がどのように考案され、実用に至ったかの物語です。

























 ※カラー画像の教材は公開中です。モノクロ画像の教材は、まだ掲載しておりません。

TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します