コンテンツ
KU-MAについて
入会案内
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

三菱しんせんサマースクール
日時と場所8月4日(木)、5日(金)三菱重工業神戸造船所
プログラム工場見学
船の科学
講師・スタッフ講師:遠藤純夫
主催三菱重工業神戸造船所
共催一般社団法人神戸港振興協会振興協会
協力KU-MA

三菱重工業CSR事業への協力で、同社神戸造船所で行われた「三菱しんせんサマースクール」で工作と実験の協力をしました。造船所と建造中の自動車運搬船の見学と船に関連する原理の実験を行いました。


見学前のお話。


食堂で働いている人と同じお昼ごはんを食べた後、工作です。


鉄で出来た船はなんで浮くのでしょう?
キウィと鉄の箱を使って実験しました。


次はポンポン船です。親も子どもも遊んだ事がない方が多いようでした。


船の形が進む速さににどれだけ大事か実験しました。
調整が難しかったですが、コツを見つけると楽しそうに実験していました。


いろいろなポンポン船が出来ました。











TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します