入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
青森「宇宙の学校」in浦町小 5周年記念事業特別スクーリング
日時と場所8月11日(日)青森市立浦町小学校
プログラム「宇宙の学校」開校5周年記念事業
記念講演 「宇宙と子どもたちの未来」
熱気球を作って打ちあげよう
講師・スタッフ青森市宇宙教育研究会のみなさん、的川泰宣、並木道義
参加数親子47組
主催青森市宇宙教育研究会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
後援青森市教育委員会
協力学校図書株式会社


始まる前にスタッフみんなでミーティング。


会場には「宇宙の学校」の活動を紹介するパネルがきれいに並んでいました。
始まる前や休憩時間に参加のご家族がじっと見入っていました。
テキストのイラストレーターで立川スタッフの浅見さんが旅行を兼ねて参加してくれました。


主催者の柿崎先生からあいさつ 青森会場も5年目だそうです。


的川先生 講演「宇宙と子どもたちの未来」


函館会場から3名の方々がお手伝いにかけつけてくれました。


「みんなで熱気球を作って打ちあげよう」
並木先生が初めて熱気球で空を飛んだフランスの人のことも教えてくれました。


熱気球をみんなで作ろう!


協力して切って貼り合わせたら絵を描こう。


りんごやホタテ、ねぶたんや東北新幹線など色々描かれていました。



2コ同時に打ち上げました。





網走会場や国分寺会場から届いた気球も打ちあげました。
函館のスタッフも打ち上げを手伝ってくれました。


青森のみんなが作った熱気球も次の5周年記念特別スクーリング相模原会場へ届けられます。


最後にみんなで集合写真 あおもりしぃ〜〜〜〜
次回は10月6日に開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します