入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

岡山「宇宙の学校」開校式・第1回スクーリング
日時と場所 2015年6月28日(日)10:00〜12:30 岡山県生涯学習センター
プログラム開校式
熱気球を作って揚げよう
講師・スタッフ講師:佐々木 薫 宇宙教育センター長事務代理
スタッフ:生涯学習センター振興課職員、ぱるボランティア、
宇宙の学校指導者セミナー受講者 計23名
参加数 44家族 126人 
主催岡山県教育委員会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター


受け付け開始


開校式


生涯学習センター所長挨拶


佐々木宇宙教育センター長の「宇宙の話」


力を合わせて、熱気球作り





カウントダウン開始


高く上がった熱気球に感動!








最後は記念撮影

参加者から感想をいただきました。
「親子、他の家族と協力しながら取り組めた。」
「みんなで協力したことで達成感を味わうことができた。」
「熱気球を上げるときには、親子でドキドキ・わくわくする体験ができた。」
「子どもの好奇心をくすぐるとても良い内容だった。」
「月までの距離を『歩くと・・・、新幹線なら・・・、ロケットでは・・・』と
説明してもらえてわかりやすかった。」
「専門家の話が聞けて、親も勉強になった。」

次回は8月30日に開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します