入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

西原町「宇宙の学校」第2回スクーリング
日時と場所 2015年7月19日(日) 西原町中央公民館
プログラム 大気圧を感じよう
フィルムケースロケットを飛ばそう
講師・スタッフ講師:宇宙教育リーダー 比嘉清美  /大城ゆう
スタッフ:比嘉吉富 /神谷輝美   
西原東中学校( 技術部員 10名 ) 公民館職員4名
参加数 親子 47組 101名
主催西原町中央公民館
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター


大気圧実験では、天秤棒を使って、空気には重さがあること目で見ることができ、
子ども達も驚いていました。






実験器具を沢山お借りすることが出来た為、マシュマロとラップの実験を全員が体験でき、
時間的にも余裕をもって進行できました。








フィルムケースロケット実験では、固形入浴剤がロケットを飛ばせる力になることに
驚いていました。


また、家庭で、入浴剤の大きさは水の温度で発射時間や距離がどのようにかわるか
宿題という形で家に持ち帰ってもらいました。


身近にあるもので、こんなに楽しめること、新たな発見ができ、とても有意義な
講座となりました。

次回は8月2日に開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します