入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
伊豆「宇宙の学校」開校式・1回目スクーリング
日時と場所平成22年5月9日(日)
プログラム開校式
講演
熱気球をあげよう
講師・スタッフ講師:山下法昭 広浜栄次郎
スタッフ:伊豆KU-MA'sとボランティア
参加数親子30組
主催伊豆KU-MA's
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
後援長泉町教育委員会

伊豆「宇宙の学校」が2010年も始まりました。
内容等については伊豆「宇宙の学校」ブログもご覧下さい。


準備や片付けは、ボランティアと参加者の方々が一緒に行いました。
2年目なので、会場の設営や片付けはあっという間でした。シートを敷いたり、畳んだりする時に、何も言わなくても子ども達が手伝っていました。


伊豆KU-MA's代表の永谷さんから「宇宙の学校」について。
昨年度の「宇宙の学校」では数ヶ所の会場で、家庭学習のレポートの発表会を行い、大変好評でした。今年度の伊豆の「宇宙の学校」では、レポートを持って来るたびに、当日その場で発表する事になりました。このように、2年目になると、他の会場のやり方を取り入れながら、各会場の独自色が少しずつ出始めてきました。


JAXA宇宙教育センターの広浜栄次郎室長から、金星や「あかつき」の打上げ、宇宙での生活のことなど、写真や映像を交えてお話しいただきました。


今年度も講師は山下法昭先生です。


用意したポリ袋が少し小さかったため、4班のうち2版は6枚貼りあわせて作りました。


気球があがるたびに歓声が聞こえていました。
ポリ袋を6枚使って作った気球のほうが、速く上がっていきました。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します