入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
函南「宇宙の学校」第4回スクーリング
日時と場所11月3日(日)13:30〜16:00 
函南町西部コミュニティー
プログラムスポイトロケットを作って打ちあげよう
アイソン彗星のおはなし(軌道模型をつくろう)
講師・スタッフ講師:松澤俊志、松富毅
スタッフ:ボランティア4名(中学生3名)
参加数親子20組
主催一般社団法人伊豆観光圏活性化協会
共催伊豆KU-MA's KU-MA JAXA宇宙教育センター
後援函南町教育委員会
協力雄大株式会社
問い合わせ先一般社団法人伊豆観光圏活性化協会


スタッフミーティングの様子。本番と同じものを作って、最終確認もばっちり!


受付が始まりました。


これから宇宙の学校を始めます。
スタッフをしてくれる中学生ボランティアのみなさんを紹介しています。


松澤先生が彗星のお話をしてくれました。


アイソン彗星の軌道模型を作っています。
カッターを使うところはお母さんがお手伝い。


次はスポイトロケットの製作!
ここでも、細かいところや力のいる作業はお家の人に手伝ってもらいます。


完成!各テーブルでカウントダウンをします。


飛んだ!!


松富先生から、終わりのお話。


集合写真を撮って今日の宇宙の学校はおしまい。
次回は1月26日に開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します