入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
三島「宇宙の学校」第1回スクーリング
日時と場所 2015年5月17日(日)13:30〜16:30 三島市立西小学校
プログラム 開校式
みんなで熱気球を作って揚げよう
講師・スタッフ 講師:広浜栄次郎、松澤俊志
スタッフ:古長谷 稔・古長谷 治子・中川 洋子 他、全17名
参加数 子ども35名、大人26名
主催三島宇宙の学校実行委員会
共催 KU-MA JAXA宇宙教育センター







現地スタッフの方が、参加者・スタッフの声をまとめてくださったのでご紹介します。

【参加者の感想】

・楽しかったよ!!空気をあたためると空気がかるくなるということが分かったよ。
 自分ものれるといいな〜(できるわけないけど)
・1人でつくるよりみんなで協力して作れてたのしい作品ができました。
・前回(去年)参加した時の熱気球よりけっこううまく飛ばせたと思う。
・熱気球をあげるのが楽しかったです。とくに友達と協力して絵をかくことや
 作業するのもおもしろかったです。

【保護者の感想】

・受動的な学習ではなく、行動を伴うので積極的に考えることができる点がいいと思います。
 行動の結果が学びたいことにつながってわかり易いので後の学習フォローがしやすいです。
・普段子どもに「見せてやりたいなあ」と思ってもなかなか家ではできない実験の一つが
 熱気球でした。今日はしくみから丁寧に教えていただき作成では子供も生き生きと携わり
 打ち上げではとても喜んだまなざしでした。この感動はきっと忘れられない思い出と
 なってくれると思います。ありがとうございます。「体験」は子供にとって大切なものだと
 思います。三島の子どものために今後もよろしくお願いいたします。
・実際に目に見えて暖かい空気が軽いetc.と子供に体感させられてよかったです。
 大きな袋でダイナミックで印象に残ると思います。もともとそんなに子供が理科に興味を
 持っていないので家で努力をするとどうしても押し付けになります。
 本日大勢で楽しくできたので子供が前向きに参加できました。
・大人も子どもも参加できるので良かった。

【運営側感想】

第2期目を無事スタートすることができました。熱気球が上がるときは、やはり大人も
子どももみんなが一体となり、ワッと盛り上がるインパクトのある時間に変わる瞬間です。

今回 お子さまたちは “自分だけでなく 初めて会い共同作業をしたみんなとお友だちに
なっていっしょに取り組めたことがとても楽しかった”という感想が多く見られました。
また、昨年から引続き参加してくださった お子さまは2回目ということもありますが、
作業もスムーズにできるようになり1年前より成長した姿を ご本人も保護者の方も
感じることができているようでした。

保護者様からは“普段できない体験や、身をもって体感する学習ができた”というお声を
多く頂戴することができました。宇宙の学校は、子どもにとっては初めての、大人にとっては
忘れかけていた、「なぜ?」という好奇心を無邪気に探究する、ということができる場所に
なっているなあと嬉しく思っています。本年度もたくさんの記憶に残る体験をたくさん
していきたいです。

次回は8月2日に開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します