入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

多摩市「宇宙の学校」at東寺方小開校式・第1回スクーリング
日時と場所2015年6月6日(土)10:00〜12:00 東寺方小学校
プログラム開校式
フィルムケースロケットを作って打ち上げよう
講師・スタッフ講師:三浦千穂
スタッフ:多摩「宇宙の学校」@東寺方小学校実行委員会
参加数 児童43名(親子41組)
主催多摩「宇宙の学校」@東寺方小学校実行委員会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
協力TAMA宇宙委員会


今年度、東寺方小学校での「宇宙の学校」は4年目を迎えました。
開校式とオリエンテーションの後は、楽しみにしていたフィルムケースロケットの製作です。




思い思いのロケットができあがりました。




スタッフから水を入れてもらう間、子ども達は発泡入浴剤のかけらを持ってスタンバイ。
入浴剤を一斉に入れたら、素早くふたを閉めてセットします。


最後は、ロケットを床から離して発射してみました。
「上がらない」「半分くらい上がる」など、みんなじっくり考えました。
予想は当たったかな?


次回は7月4日に開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します