入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

多摩市「宇宙の学校」at東寺方小 第4回スクーリング
日時と場所2015年12月12日(土)10〜12時 多摩市立東寺方小学校
プログラム雪のかたちの秘密(もん切あそび)
レポート発表会
閉校式
講師・スタッフ講師:サイエンスライター 伊沢尚子先生、石田幸央先生
スタッフ:多摩「宇宙の学校」@東寺方小学校実行委員会
参加数親子30組
主催多摩「宇宙の学校」@東寺方小学校実行委員会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
協力TAMA宇宙委員会



今回は、低学年と高学年に分かれてスクーリングを行いました。低学年は、地元在住のサイエンスライターである伊沢先生を講師にお迎えしました。美しい雪の結晶の画像を見た後、それぞれ好きな雪の結晶の形を折り紙で作り、ポップアップカードにしました。折る回数や切る場所によってできる形に決まりがあることにも気づきました。






高学年は石田先生を講師に、アクティブラーニング風に数グループに分かれ「雪の特徴」を話し合い、発表する事から始まりました。結晶が全て六角形である事を引き出し、折り紙で切り方を工夫するなど参加型の内容で楽しく盛り上がりました。






レポート発表は低学年と高学年で一緒に行いました。
最後に全員笑顔で修了証を受け取りました。


今年度も学校内の掲示板にレポートを貼らせていただきました。
先生やお友だちにも見ていただき、交流の場になっています。



TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します