コンテンツ
KU-MAについて
入会案内
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

YMコラム
6月3日「感動の藤野南小学校→広島県知事の激励会→野口飛行士帰還」

1 朝早く家を出て、ほとんど山梨県との境あたりまで車で送ってもらっ て、藤野南小学校で「宇宙教室」。全校生徒76人に45分のお話をした後に 傘袋ロケットの製作をした。非常にノリのいい元気な生徒たちで、何だか 「ようこそ先輩」のようなムードで盛り上がった。最後に校歌を合唱して くれたのだが、これが最高で、歌詞も曲も歌いっぷりも素晴らしかった。 校歌の合唱でジーンと来たのは初めての経験である。参考までに歌詞を掲 げる:

   ぼくたちは ここでそだち
   わたしたちは ここでまなぶ
 みどりもえる やまなみにいだかれ
 ゆめをおおきく はぐくんだ
 ぼくは わたしは しっている
 いきているものは みんなともだちだ

   たいよう あおぞら そのかがやきが
 ここをてらしてる みなみしょうがっこう

   とりたちは そらにうたい
 のにさくはなは ささやきあう
 このうつくしい ほしにいきている
 ちいさなじぶんが すきなんだ
 ぼくは わたしは しっている
 てとてをとりあえば あたたかくなる

   たいよう あおぞら そのかがやきが
 ここをてらしてる みなみしょうがっこう

   ぼくは わたしは しっている
 あたらしいかぜがいま ここにふくよ
 ゆうき げんき みなぎるちから
 よろこび ほほえみ あふれるおもい
 たいよう あおぞら そのかがやきが
 ここをてらしてる みなみしょうがっこう

 そばにいた何人かのゲストの方、取材に来ていた新聞社の方の涙ぐんで いるのが印象的だった。これで、藤野地区の3つの小学校で「宇宙教室」 を終えたことになる。

  2 湯崎英彦広島県知事は、昨年11月の選挙で圧勝し、7代目の県知事と して元気に44歳の体と頭脳をフル稼働している。東京ドームホテルで激励 会。実は私の高校の後輩なのである。就任して23市町を次々に訪問して実 情をつぶさに学習して回っているところらしいが、素朴な感想を述べてく れた。

━━東京などにいると分からないことがある。日本が素晴らしく美しい国 土を持っていること。特に瀬戸内の素敵な自然に目覚めた。少子高齢化の 現実をまざまざと現場で感じている。その凄まじいばかりの勢いは東京で は実感できない。この二つのことをしっかりと土台にして地域から日本を 変えていきたい。

3 この「励ます会」から直接NHK入り。BSの「今日の世界」で野口 聡一くんの帰還のニュース解説。鳩山さん辞任の激震が走る中、野口帰還 の方が優先された。このたびの彼の宇宙滞在の意味を3つに集約した。第 一に、日本人飛行士が、ISSという大きなマンションを間借りして実験 している段階から、世界のためにその役割を果たす国際貢献の時代に入っ たことを数々の活躍で身をもって証明したこと。第二に、長期滞在によっ て被験者として得たデータの医学的価値。第三に、スペースシャトルとソ ユーズの両方の往還経験を持つ唯一の飛行士になったことによって、今後 の日本の有人輸送機設計を進める上で貴重なアドバイザーになったこと。

 そして日本の有人宇宙輸送技術の現段階を踏まえて、日本はいま有人輸 送を戦略として掲げる決断をぜひトップダウンで下して欲しい、と訴えた。

   めまぐるしく動き回って困憊したが、何だか元気の出る一日だったと思 えるのは、やはりあの子どもたちの天使のような歌声の力だったのだろう。

(YM)

<<「「あかつき」も「イカロス」も順調」TOP「「はやぶさ」が地球を眺めてる!」>>
TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します